俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●検索
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● 劉備改造雷頑駄無進行状況其一

雷頑駄無を劉備ガンダムを使ってアップデートしようぜ!
という訳で、早速切り刻んでみました。




取り敢えず、切り刻んだ雷のパーツを、劉備にくっつけてみました。
バランス確認が目的なので、パーツは乗っけてあるだけだったり、
セロハンテープで固定してあるだけだったりします(笑)。

b0104292_1202392.jpg
むむむ…かっこいいですね。
でも、何かイマイチです。
「雷頑駄無」というよりも、「雷の鎧を着た劉備」にしか見えません。
…いや、実際そうなんで当たり前なんですが(笑)、
思った以上に、顔つきって重要な要素なんだなあ…と。

ガンダムの顔にも色々ありますが、大まかに分類すると、
への字のスリット*2&赤いアゴの78顔や、
スリットがなくてアゴが尖ったZ系に分けられるかな、と思います。
逆に言うと、ガンダムの顔は、
無印ガンダムか、Zのフェイスをアレンジしたモノが殆どなんですよね。
基本的には共通の意匠をもっている訳です。

なので、多少は造形が違っても、同じ無印ガンダム顔ですし、
雷のドタマに切り離した劉備フェイスをコンバートして、
雷の鎧でデコレートしてしまえば、
劉備フェイスでも案外、雷に見えるんじゃね?と思っていたんですよね~。

ところがぎっちょんちょん、みんな個性のある顔をしていまして、
劉備の場合、昔のBB戦士に比べると、
吊り目だったりアゴがシャープだったりするんですなあ。
目の下側のライン(W字の部分)も、雷に比べるとかなり鋭角ですし。

うーん、人形は顔が命って言いますし、この顔を、大改造なしで
いかに雷っぽくできるか、っていうのが勝負な気がしてきました…。

あと、予測はしていましたが、短パン小僧気味なのも何とかしたいところです。
コレはコレで、見慣れてしまえばどうってコトないんですが、
どうにも軽快な感じがしてしまうんですよね、スカートが短いと。
私のイメージでは、雷はもっとどっしりとした、いかにも武将ライクな感じなので、
ココをどうするかも懸案事項ですな~。

あ、ちなみに、今のところ後ろ側は びんぼっちゃっま状態です(笑)。
b0104292_1203397.jpg
しかし、三国伝体型の特徴って、「手足が長い」というコトよりも、
「腰幅が狭い=両脚の付け根が近い」って部分じゃないかな、と思うんですよね。
コレが格好悪い、とか言うのではないのですが、
この三国伝フォーマットの特徴=クセを消せないと(誤魔化せないと)、
戦国伝(武者頑駄無)っぽさが出難いかなあ、と思います。

また、この雷だけに限らず、三国伝素体に武者の鎧をコンバートする際、
この腰幅の狭さに留意しないと、ゴリラ体型に陥り易い気がしますね。
ゴリラ体型、個人的には嫌いじゃないんですがー。
現に、ちょっとゴリラ気味です、既に(笑)。

特に、足を武者系のモノと交換する場合、
大抵、三国伝のモノよりも小さいので、
どうにかして大型化しないと、ゴリラ化が加速しそうです。

コレに関しても、足は雷のものに交換するつもりなので、
そこらへんのバランス調整もしなきゃなあ、と考えています。



…何か、段々とお手軽じゃなくなってきますね…!(笑)
[PR]

by wnpz | 2008-07-24 23:59 | 玩具全般
<< WF2008S行ってきました。 第3回ニクルオフ無事終了!取り... >>