俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● 劉備&雷

先日の話なんですが、
b0104292_5294535.jpg
BB戦士の、雷頑駄無と劉備ガンダムを購入してきました。



劉備を購入するのは2体目なんですが、
今回のは通常版です(前回買ったのは初回限定版)。
b0104292_5313172.jpg
BB三国伝の第1号商品として、
そしてBB戦士の記念すべきNo.300として発売されたのが、この劉備ガンダムです。
ちなみに、このNo.300というナンバリングは、反則技を用いたものだったりします。
No.296~No.299までを飛ばして、No.300が宛がわれてるんですよね、劉備(笑)。
飛ばされた296~299は、のちに発売されています。


この三国伝、反則技を用いてまで
記念ナンバーからスタートしていることからも判るように、
バンダイ的にも、かなり気合が入っているらしく、
先の武者烈伝やSDガンダムフォースシリーズで
養われた技術が活かされていますね。

商品化に際しては、プロポーション、可動性、
統一されたフォーマット…などなどを優先しているようで、
改造の素体としても、非常に高いポテンシャルをもっています。

三国志というモチーフは人気がありますし、
キットの完成度が高いのもあってか、なかなか好評なようです。
特に、最近になってガンプラブームが起こっている(と思う)中国などの大陸では、
三国志の本場ということもあり売り上げが目覚ましいらしく、
オカゲで、シリーズ展開も近年 稀にみる充実っぷりを誇っています。
主役級以外のキャラや非ガンダムキャラのキット化など、
SDガンダム好き的には、何か込み上げるものがありますね(笑)。

一方、こちらの雷頑駄無(イカズチガンダム)は、
SD戦国伝 天下統一編に登場する武者頑駄無の一人で、
かれこれ十数年以上前に発売された商品です。
b0104292_5315439.jpg
…あぁ、パッケージかっこいいなあ…(うっとり)。

実は、以前からこの雷は、大好きな武者の一人なんですよ~。
ブルーメッキの前立てや背中の雷帝の神器が、子供心にグっときました(笑)。
今では、設定的な立ち位置の渋さなんかにも、グっときてます。
いや~、友人が持っていて羨ましかったんだよなあ~(笑)。
念願の雷頑駄無を手に入れたぞ!という感じです。

…と、いう訳で以上、スゲー長い前置きですた。
詰まるところ、劉備と雷でもって私が何をしたいのかと言いますと、
これらをニコイチにして、現代風(というか三国伝風、烈伝風)に
改造してやろうという訳なんですなななー。

予てから、旧武者頑駄無と最近の商品のミキシングビルドで、
今風に~というのは考えていたんですが、
上述した思い入れもあって、雷氏を改造第1号に大抜擢ですっ。
キットとしての素性が良く(良さそう)、
鎧の着脱以外のギミックがないので、改造し易いだろう、というのも大きな理由です。


…が、SDガンダムブーム直撃世代としては、この時期の頭身や、
タルいエッジも捨て難いものがあるんですよね~。
無論、最近のSDガンダム(BB戦士)のプロポーションや
カッチリしたライン取りも大好きで、
だからこそ、ニコイチ改造する訳なんですケド…(笑)。

仮組みしてみました。
b0104292_5322811.jpg
b0104292_5324124.jpg
ナンバー2ケタ台(76)とはいえ、天下統一編は武者頑駄無シリーズ3作目ということもあり、
BB戦士の商品構成も成熟されてきていて、秀作が多いです。
今回、雷頑駄無は初めて組んだのですが、コレも例外ではなく、
現在の目で見ても結構イイ感じに纏まっているんじゃないでしょうか(好みは別として)。

…ああ、このまま色塗って完成でもイイんじゃないかなあ(笑)。

仮組み劉備と。
b0104292_5325971.jpg
身長やプロポーションの方向性の差も大きいですが、
成形のシャープさも歴然の違いがありますね~。
こうして並べてみると、SDガンダムに対する解釈の変化や
技術の進歩などなど、色々と窺い知るコトができますなァ。

改造の方針を決定&確認するために、
トゥキンモード軽装形態をよーく見比べてみました。
本当は、軽装劉備にはチョンマゲがあるんですが、比較の為に外してあります。
b0104292_5331520.jpg
b0104292_5332666.jpg
三国伝キットは頭身が高く(脚が長く)細身で、
末端肥大なバランスをしています。
俗に言う、三国伝体型ってヤツですね。
頭部に関しても、目が大きく、逆にマスク部分が小さいなどの差があります。

取り敢えず現時点では、劉備素体に、
雷のパーツを「着せていく」方式を考えています。
各部のバランスが結構違うので、
そこら辺のすり合わせがキモっぽいですね。

また、「お手軽に」がテーマではありますが、
できる範囲で、三国伝体型を武者頑駄無らしい体型、
或いは私好みの体型(烈伝体型)に修正できたらイイナ、と思います。

つーこって、明日あたりから、少しづーつ改造してみようと思いますですよー!



…しかし、ニクルオフ直後のこのタイミングに、
オフレポを書くでもなし、ニクルをアップするでもなしに、
何で武者頑駄無なんだよって気もしないではないですが(笑)、
ニクルオフでいただいたエネルギー…創作意欲やインスピレーションを、
他の趣味に転化した…という感じだったりしますよ。

皆さんにも少なからずあるんじゃないかなあと思うんですが、
私は、事象Aから受けた感動を、
事象Bに対するモチベーションへと変換できる人間なので、
必ずしも、ニクルで受けた刺激が、ニクルとして結実するとは限らないんですよね。
上手く表現できないのですが、
ほら、アレです、ちょっとイイコトがあると、
その日 一日がハッピー♪みたいなヤツですよ!(何だそれ)

うおお、今日の映画 面白かったァ!
よし、この気持ちを燃料にミクロマン作ろう!とかよくあります(笑)。

…まァ、優先すべきは鴉のアップじゃないのか…とか、
やるべきコトの順序立てってのはあるんじゃないか…とは思います…ハイ^^;
[PR]

by wnpz | 2008-07-23 23:59 | 玩具全般
<< 第3回ニクルオフ無事終了!取り... house mouse >>