俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●検索
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● ワンバル2008冬 総括 後編

何か前後編になっちゃいました…(笑)。
写真が多いので、例によって、ものっそい縦に長いです^^;
前編はこちらです




ってな訳で、購入ブツをサラっと紹介です。
写真を撮っただけで、本格的にいぢってないモノばかりなので、
追々、レビューできたらイイナ、と思います。数ヵ年計画ですがね!(長)



昨今の美少女可動フィギュアブームの中 発売され、
ダダ滑りした(笑)ジェネブロRNAHAKOGAI!2500円なり。
b0104292_1762968.jpg
欲しかったんスよね、コレ。こうも安く入手できちゃうと、何か申し訳ない感じも…。
このRNA、要はジェネブロに、人気作家デザインの頭部&追加パーツを加えた
武装神姫の二番煎じ的発想の製品なのですが、
悲しいかな、あまり 売れてないみたいです^^;

関節、接続用BJが露出したボディ、
そして、ソフィア素体に美少女ヘッドというアンバランスさなどの、
人間離れしたフリーキーさが受けないんでしょうね。エログロ感というか。

BJPMの頃から連綿と続くこの異形美少女ライン。
私としては、むしろそこがイイんじゃねーかと思うんですけどねー。
…とか言いつつボクも、部品取り目的で購入した部分があるので、何とも言えないのですが…(笑)。

ランナー状態。
b0104292_1761615.jpg
ソフィアのメインランナーに追加パーツを同梱したカタチになっています。
なので、追加装備なしの、素のソフィアとしても組めたりします。
追って組み立てたモノの紹介もしたいと思いますが、
取り敢えず、PVC製 頭部のデキは結構イイです。
デュエルメイドといいこのRNAといい、グッスマが関わっているだけのことはありますな。
ミクロマンに流用するぜ!

念願の武装神姫を手に入れたぞ!
b0104292_1763935.jpg
「セイレーン型MMS エウクランテ」ですっ!2000円でゲット!コレは安かった!
件の美少女可動フィギュアブーム、キッカケを作ったのはこの武装神姫な訳ですが、
可動フィギュア好きとしては、やはり、気になってはいたんですよねー。
今回のワンバルでは、武装神姫をゲットするという
密かなテーマがありまして、コレだけは見事、成就しました。
定価が定価なだけに、割とお手軽価格で売られていましたね。
今になって思うと、他にも購入してくるんだったなァ…なんて例によって後悔してます。


今さっき、開封して少しだけ動かしてみたんですけど…
うーん、悔しいけど、やっぱクオリティ高いっスね!
タカトミ贔屓なボクとしては、複雑な心境です…(笑)。
しかしなあ、ゲーム屋さんに、似たコンセプトで似たニッチェのブツを
サラっと、しかもハイクオリティで商品化されちゃうタカラって何なんだろう…。
このクオリティを見たら益々、もっと購入しておくべきだった!なんて一層 後悔してます(笑)。

こんな感じで開きます。
b0104292_177155.jpg
この、ハイエンド感あるパッケージも成功の秘訣じゃないかなあ、なんて思います。
いやー、早くもきもき動かして遊び倒したいです。

f-faceさんで購入したパラベラム各種。
b0104292_176332.jpg
オートクチュール黒、同白、プレタポルテ黒、同白、
パラベラムB3黒、同フレッシュを購入してきました。
武装神姫、改造する気マンマンですよ!

しかしホント、汎用関節としての性能美も素晴らしいのですが、
製品名、パッケージングからしてイカしていて、
ひとつの「浅井スタイル」を作り上げちゃってますよね。
オートクチュールに至っては、ランナー配置からして芸術がかってますし(笑)。
個人発信のマスプロ製品と言いますか、プロのこだわりって感じで好きです。

メーカーは違えど、武装神姫のご先祖さまともいえるミクロメン。
中でも、神姫と色々被っちゃった悲運の製品、ミクロシスターUNIのアウラをゲッツォ!
b0104292_1771225.jpg
1000円でした。うん、コレくらいが適正価格かな…。

こんな構成です。
b0104292_1772546.jpg
定価が異常に高額(3990円…ッ!)なのもあって、
あまり食指が動かなかったんですけど、いざ触ってみたら、
コレ、かなりイイ商品ですよ…!(定価のコトさえ考えなければ!w)
軟派?(笑)な見た目に騙されがちですが(私も騙されてました)、
何か最近のミクロマンでは一番、タカラSFしてるんじゃないかという気すらします。

ミクロファンの間でも賛否両論なUNI。
個人的にも悲喜交々あったりするので、
もうちょっといぢってみてから、レビューしたいと思いますですよー。

レイ、アスカのセットをゲット。
b0104292_1792931.jpg
通常版とはメッキパーツの色、塗装が異なっていたりします。
…まあ、フツーのヤツ持っているので
どうしても欲しかったという訳ではないのですが、
100円という破格値だったため買ってしまいました…。

ミクロ諸々。
b0104292_17101010.jpg
スコット・トレーシー、アクロディータ*2、アクロスティーラ、アクロオプトムです。
200円で叩き売られていたので、改造用に保護しときました。
…もっと買ってもよかったかな…(笑)。

で、購入する前から判ってはいたんですけど、
b0104292_17102166.jpg
アクロオプトム粉々っていう!(笑)
ミクロマン200Xの中には、初期不良というか、
成形材質の選択ミスで、凄い脆い連中がいるんですよね。
このオプトム氏もその一人で、店頭に並んでる段階でもよく、崩壊しまくってました^^;
タカトミには、しっかりして欲しいものですな。


スコット氏、改造要員として買ったので、早速、剥いでしまいました(鬼畜)。
b0104292_1711568.jpg
足首を調達しないといけませんが、マテフォのフレッシュ相当だったりします。
今やマテフォすら入手困難な現状ですので、貴重な資源ですね。
スコット氏には申し訳ないのですが…(笑)。

ミリフォの武器とか諸々。
b0104292_17104418.jpg
好きなんですよね、キラービーとデッドバスター。
この小さくてカチっとした造形のカスブロを、
沢山 並べると何か幸せな気分になります(笑)。

電ホ付録ゾイド3兄弟。
b0104292_1794720.jpg
いやー、ブリッツホーネット好きなんですよねー。これらも各100円でした。
ブリッツホーネットとキラービーを沢山 並べてると、コレまた幸せな気分に(笑)。

リュウキュウヤマガメ。100円でゲットしちった。
結構昔(2002年)に、「日本の天然記念物」創刊記念として、
リュウキュウヤマガメ幼態がBE-PALの付録になったコトがあるんですよね。
原型は松村しのぶセンセ。日本のカメ小事典という冊子も付属しています。
満足度高いです。
b0104292_1774790.jpg
カメェェェッー!(エクスデス的な意味で)

バスコレVol.10を幾つか購入。各100円。
b0104292_1782018.jpg
左から、伊那バス(日野新型セレガ)、近鉄バス(日野セレガGD)、
伊予鉄道(日野セレガFD)、南国交通(日野セレガFD)です。
我が家のレイアウト(未完成だケド)の高速バス/観光バスも結構充実してきました。
むしろ、規模の割に多過ぎるかもしれません(笑)。

欲しかったベアブリックもゲット。100円でつた。
b0104292_1785718.jpg
このパターンの欲しかったんですよねー。
私はフルコンプを目指している訳ではないので、
欲しいのをちょこちょこバラ買いで摘む感じですねー。

FGガンダムヴァーチェ。300円。
b0104292_17141719.jpg
何だかんだで、00のFG、コンプしちゃったなァ。

配布されていた、リボプライヤーをもらっちゃいました。
b0104292_179819.jpg
なるほど、コレは外し易いですね。

REPT GIDA(サンコーマーク)さんが無料配布していたToysデカール。
b0104292_18218100.jpg
定価630円するモノなのですが、ソレを無料配布とは太っ腹ですね!

念願の京本を手に入れたぞ!
b0104292_1795922.jpg
イクイップ&プロップはハズレなしの良質シリーズだと思いますが、
(心滅獣身は反則としてw)中でも圧倒的なボリュームで、
京本アニキのフィギュアとしても圧倒的再現度(笑)を誇るキバは
前々から欲しいと思っていました。
それが何と2000円でゲットできましたよ!マジ ピカソなんですけど!
開封して、ちょっとだけいぢくってみましたが、コレは満足度高いなあ!
ちなみに、ガロ翼人も1500円で売っていたんですけどそちらは未購入です。
…何で買わなかったんだオレ!前々から欲しかったハズなのに!(笑)


プライズのアスカちん。コレ欲しかったんですよねーッ!
b0104292_17114869.jpg
以前は結構な値段で売られていましたが、
流石に値段が落ち付いてきたようで、300円でゲットできました。
原価(っていうか仕入れ値)を考えたら、
妥当な値段になった感じですな(いやらしい考え方w)。

最近のスゲープライズに比べると、顔のデキはそれなりと言わざるを得ませんが、
b0104292_17115842.jpg
重心の掛け方や釣られたズボンの皺など、ラインの取り方がウマいんですよね~。
後ろから見ると、素性の良さがよく判りまふ。

付属武器。メジャーどころを網羅してますな~。
b0104292_1712992.jpg
ショットガンはSPAS12、ライフルはM4カービン系、サブマシンガンはMP5Kですかね?
フラット処理されたナイフは…流石によく判りません。
箱は、機関銃の弾薬箱です。肝心な機関銃は付属してませんケド(笑)。
しかし、こういうサイズの武器を見ると、ミクロに流用したくなるから困る。
写真はありませんが、M92F(M9)も付属しています。撮り忘れていたコトに今気付きました…^^;

SRDXヤミと帽子と本の旅人 リリスです。元ネタよく知らないけどゲット!
b0104292_17111725.jpg
懐かしいですねーコレ!(笑)
当時としてはかなり露出度の高い、エッチなふぃぎゃーだったんですが、
今となっては何てコトなく感じてしまうのが凄いというか怖いですね(笑)。

開封した瞬間、台座っぽいパーツが粉砕しました。
b0104292_171138100.jpg
経年劣化!

帽子(ジョウ・ハーリー)がとんでもなくデカい…っていうか、
全体の半分くらい占めてる勢いです。
ぶっちゃけスゲー邪魔なんですが、この帽子を否定しちゃうと、
このキャラのアイデンティティ自体を否定するコトになっちゃいますからね(笑)。
ちなみにこの帽子、やたらとよくできてます(笑)。
取り敢えず、帽子を外してみました。
b0104292_17112888.jpg
何となく、SRカプコンリアルフィギュアコレクション(ファイティングジャム編)の
ヌールとかの原型の人と、同じ人な気がします。
ユージンはあまり、原型師の名前を前面に押し出さないので何とも言えませんがー。

同じ原型師さん(と思われる方)が作ったふぃぎゃーは結構 好みなのが多いです。
b0104292_1714429.jpg
ユージンフィギュアにしては元絵に似てる方ではないでしょうか。
髪の毛のボリュームとポージングで、分割線を隠そうと頑張ってたりと好印象です。
私自身は、似てる似てないってのはあまり気にしないんですけどね。
モノとして纏まってればいいかな、って感じで。再現度よりも完成度?
ただ、立体化されたブツの「元ネタのファン」の多くは、似てるか否かを判断基準にしているでしょうし、
原型師の名前(個性)をウリにしている訳じゃないなら、
職業原型師に徹しつつ、さり気なく個性を主張できる方が適任なんでしょうね。

まあ、良くも悪くもユージンクオリティって感じではあるのですが、
定価2500円ってのを考えると、何とも言えない感じです。
…今回100円でゲッツォしたので、そういう意味では、文句は何も言えないっスね(笑)。

ムンベイちんキタコレ!持ってるのに思わず買ってしまった!(あたまわるい)
だって100円だったから!不人気!orz
b0104292_171220100.jpg
…イイキャラなんだけどなあ。
デキの方も、佐藤造形にしては人間離れしてないし…(笑)。
アレか…ムンベイに萌えを感じる人は少ないのか…。

個人的な評価なんですが、このムンちゃん、よくできてると思いまする。
b0104292_17123682.jpg
SRDXのゾイドフィギュア全体の水準から考えれば、ですけどね!

先行販売されたGK版と比べると、恐ろしいくらい爆乳化してますが、
b0104292_17124745.jpg
コレはまあ、佐藤造形だから仕方がないでしょう(笑)。
俺はボインちゃんが好きでな、って感じです(?)。
個人的趣味から言えばアリなんですけど、幾ら何でも、
ムンちゃんはココまでワガママなバディではなかったハズで、やり過ぎ感は否めません(笑)。

劇中のイメージからすると、ちょっと頭身も高過ぎなんですが、
佐藤造形だk(略)。
あまりメリハリを強調しない方向のムッチリボディなのは、ムンちゃんらしくてイイと思います。

ムンちゃんのバックシャン。
b0104292_1713066.jpg
首元もちょっと変な感じ?ですが、
SRDX系ゾイドフィギュアとしては、デキのイイ方かなーと。
むしろ、ムンちゃんを立体化、製品化してくれた心意気にボクは感謝しています(笑)。

そして、

邪 神 降 臨b0104292_17131572.jpg
SRDXのカノンです。
アタマがビッゲストでデッカムスです。ていうか前方に張り出してるです。

邪神モッコスや邪神セイバーに比べたらまだどうにかなる感じですが、
それは比べる相手が悪過ぎるってものです

尊顔。
b0104292_17132894.jpg
上目遣いというより、むしろ三白眼っぽく見えてしまうのが、
悪印象の原因でしょうか(三白眼がどうって言うより、カノンに合ってないんですね)。
アングルによっては、それなりに可愛く見える瞬間があるんですけどねー。

(ゾイドインフィニティをやり込んだワケではないので、あまり語るコトはできませんが)
カノンらしさって何か、って考えると、
凛とした清楚さ、神秘的な雰囲気あたりでしょーかね?
しかし何より、(少なくともこのフィギュアにおいては)
少女らしい可愛らしさを押し出すべきだったんじゃないかと感じます。
安易と言えば安易かもしれませんが、
カワイイ方向…有り体に言うと「萌え」な感じの方向を選択するのが、
このカノンに関しては正解だったんじゃないかなあ、なんて、思いました。

何と言うか、佐藤造形の悪い面が全面に出ちゃった感じです。
そもそも、佐藤弘センセは子供よりの造形が苦手なんじゃなかろーか。

ぎゃー!何というズレっぷり!
b0104292_1713396.jpg
どんな髪形だよっていう!
前髪が異常に浮いていたり、耳のあたりのモールディングから鑑みるに、
原型からPVCに置き換える際の、収縮率か何かを間違えてる可能性もありそうです。
でも、パッケージ写真の段階からワリと微妙なデキだったりします…(悲)。

顔の見えない後ろから見ると、なかなかイイ感じ…
b0104292_17135323.jpg
と思わせといて、肩幅広過ぎな感も…。
(でもコレは佐藤弟造形のクセというか特徴だったりもしますね)
…ていうかやっぱり、ソデの長さが左右非対称じゃないですかコレ!(笑)

さっきの話で言うと、佐藤センセは職業原型に徹するコトのできない人ですね(笑)。
ユージン側としても、むしろ佐藤造形をウリにしようとしてるみたいなんですが、
ことゾイドに関しては、ネームバリューがウリにならずに、
残念ですが、敬遠される原因になってしまっているのが実情のようです。
とはいえ、ゾイドを愛してくれている人物には間違いなく、
この方がいたからこそ、ゾイドのフィギュアが発売されたり、
DHMに作例が掲載されているという面があるので、
やはり、ゾイドにとって尊い原型師さんであるコトも事実ですよね。
…色々とキビしいコトも書きましたが、その割にはカノンも、買うの2個めだったりします(爆)。
今回は、500円でゲットしました。結構高額!ムンベイ5個買えるよ!


最後に、聖地のコーヒー(笑)。
b0104292_1775974.jpg
ビッグサイトって今、こんなの売ってるんですね…!
ネタ兼おみやげとして、買ってきました。
メガネのコが持ってるカタログは、コミケのかな?ワンフェスのかな?(笑)
1缶150円もしました。割高…ッ!



ってなワケで、ちょっとしたご紹介でした。
簡素にしたつもりが、いつも通りのダラダラ駄文になっちゃってごめんなさい^^;
最後まで読んでいただきサンクスの極みです。

実は、写真撮影自体は2/27なんですが、どうしても文章がまとめ上げられなくて、
実際に、ちゃんとしたカタチになったのは今さっき(3/10)だったりします…。

最初の方でも書きましたが、神姫や京本様に関しては、
別記事でレビューなんかもしたいと思ってます。
が、こんな駄文を書くのにも2週間近くかかる有様なので、
ホントに数ヵ年計画になりそうで我ながら恐ろしいです…!
[PR]

by wnpz | 2008-03-10 11:10 | 玩具全般
<< 本当にあった怖い話 ワンバル2008冬 総括 前編 >>