俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● TB受けニクル改

本日、TB受けニクル1号と、
TB受けニクルを微改造してデッチ上げた、
b0104292_1552132.jpg
タフーガーリをニクルコンテンツにアップしてみました。




習作というか試験的意味合いで作ったTB受けニクル2号
もともと、TB受けニクル1号自体 見切り発車なネタだったんですけども、
2号は特に、只の思い付きっていう側面が強いんですよね(笑)。
左右非対称なのも、単純にパーツが足りなかったからでもあるのですが、
「どうしたら1号準拠の女性型っぽくなるか?」っていう悩みが
未解決なままで、パーツ構成を詰めていないからってのもあって。

とはいえ、流石に非対称のままじゃ可哀想かな、ってんで、
改良したり、腕を作ったりして(写真撮り忘れちゃいましたが)、
その後、今回のガーリへと微改造…したものの、
パーツ不足で完成せず…ってのが2/8のデキゴト。

不足していたブッシュ、ハーフブッシュ、テクニックボール、
そしてドロイド腕が2/9にデジラさんから届いたので一気に完成させて、
直後、そのままの勢いで1号もタフーに微改造…
…というのがデッチ上げ完了までの経緯です。

そして、今日ようやっとアップしたという訳でありまする。
相変わらず、どんだけ寝かせてるんだっていうね!自分!



2号の記事のときに、カノイを付けてみた写真がありますよね。
トーアビルドとしての可能性を探るため…なんて言うとカッコイイですが、
ただ単に、「カノイを付けられるから付けてみた」ってのがホントのとこで(笑)。
まぁ何というか、そこに山があるから精神ってヤツですな!(マロリーに失礼)。
ちなみに、一番しっくりくるカノイをつけてみただけで、それがハウとカウカウだったのは偶然です。
でまあ、意外とカノイが似合うなァ、と思いまして、それも微改造の動機になっとります。
というかやはり、トーアヘッドにはカノイが付いていて欲しい、
付いていないと落ち着かない、
みたいなトコロあるじゃないですか…トーアビルダー的には(笑)。

で、以前、TB受けニクルについて、
この状態で完成したシルエットを目指しているですとか、
素体、或いは芯として組んだ訳ではないので拡張性が低いなんて書きましたが、
ならば逆に、トーア的記号…つまりカノイと武器を加えて色を変えただけで、
お手軽に初代トーア(トーア・マタ)っぽくできないかな?なんて、ふと思いまして、
それが、メインコンセプトというか製作動機です。
というか、赤くてハウで炎の剣を持ってたら
タフーにしか見えなくなってしまう…っていうのを逆手に取った感じです(笑)。


最近のトーアと初代トーアを比べてみると、そのボリューム差にビックリしますよね。
初代組には思い入れもありますし、
自分なりにブラッシュアップできたらいいなーって。

また、今このタイミングだからこそ あえて、
初代トーアをやってみたかったってのもあります。
彼らは、ストーリー的にも商品展開的にも偉大な礎な訳ですが、
今後のニクル日本展開が不透明な今だからこそ、みたいな感じと申しますか。
それに、ストーリー上でも初代組 復活しますし。記念 記念(笑)。

まァよーするに、「TB受けニクルでもっと遊んでみよう」という気持ちと
「初代トーアモノをやってみたい」という気持ちが
結び付いたのがコレってことであります。

あと、(もちろん、楽しみ方は人それぞれですし、
エラそーなコト抜かせる立場でもないんですが)
ニクル純正商品をパーツとしてしか見ていないビルダーさんが多いのも
私個人としては、やはり寂しくて、
それに対する無駄な抵抗的ウラテーマもあります(笑)。



前述しましたが、コンセプトは
特徴的要素の追加だけで手軽に初代トーアっぽくするってコトなので、
基本的に、コンパチ的発想です。
基本的構造はそのままに、パーソナルカラーのパーツへの交換、
トーアらしいパーツの追加を行っています。

トーアカラーのTB受けが潤沢にあれば
全身を赤×オレンジとか青×水色にできたんですけど、
流石に、そんな沢山持っていないので、散らしてゴマカシました。
グレーの素体が追加パーツをまとっているようなイメージってコトでひとつ…。

TB受けニクルの基本コンセプトも受け継いでいるので、
ここぞ、という場面以外では、
有形ブロック的意匠の強い成形パーツは使わないように意識しています。
(そういう意味では、ガーリのフクラハギのヒレは逃げですねw)

ただ、何だかんだ言いつつも、TB受け以外のパーツを大量投入しちゃってて、
手段と目的がおかしなコトになってる感は否めません…。
無理してTB受けニクルで作ることないんじゃね?
普通にビルドした方がかっこいいタフー作れんじゃね?…みたいな^^;
…と、取り敢えず、TB受けニクルであるコトに、
有形ブロック的パーツをできるだけ使っていないというトコロに意義がある!
というコトに今回はしていただきたい!(笑)

このタフーとガーリ、何かゴツゴツし過ぎな感じもしますが、
まあソレはTB受けニクルの弱点かつ魅力なので目を瞑るとして(笑)、
なかなかイイ感じにまとまったかな、なんて一人で悦に入っております。

ただやはり、モトのTB受けニクルを
カノイなしで成立するバランス、構造で作ってしまったので、
カノイを付けると首は埋まるわ回らないわっていうのが辛いです。
素立ちしかできなくても、目線がキマってくれるとかっこよく見えますからね。
今後、機会があったら改修したい点ですね。
(トーア6人揃えたい気持ちはあるのですが、パーツ資産的にちょっと…ていう…w)

ということで、細かい言い訳は、タフー、ガーリ各ページに譲りまする。
是非、ご覧になってくださいですよ~。
今回も、ブツは早々にできていたのに、
駄文執筆にてこずって、アップが遅れに遅れてしまいました。
何か、こういうケースが非常に多いです…orz


そうそう、私がコレをこさえていた頃、
無者さんが某所にTB受けニクルをアップなさったんですけど、
そのあまりのレベルの違いに心が折れそうになったのは秘密です。
私が文章書くのに難儀している間に、
プロト・ゼロ完成体なんつー恐ろしいモノをmiznoさんとこに上げてくれちゃって、
かなり凹んだりしたのも秘密です(笑)。

また、「ふっふふ、このタイミングで初代トーアリメイクとか意表を突いたっしょ!」なんて
思ってたんですが、miznoさんがMGシリーズを開始してるわ
CTRさんもリボーンシリーズ展開してるわで、
実際には二番煎じもいいとこでした…!(笑)

そして何より、ガーリに関しては、
miznoさんとこのBBS1にアルトさんが投稿されていたガーリと、
「フックを格納式に」というアイデアが丸被りしているという!
しかも完成度負けしてるっていうね!
これにはかなり心が折れました…。
意図せず被るコト自体も凹むんですけど、後発なのにデキで劣るっていうのは、
非常にダメージ デカいですよね…(笑)。

そういった訳で、このタフガリを今更出すのは正直、恥ずかしい気もしたんですが、
さりとて、折角作ったニクルですから、
それなりに思い入れもありますし…みたいな感じでアップしてみました。
しかも先ほど、じょにぃさんのBlogの存在を知りまして、
覗いてみたらかっちょいいオワツがいてまた凹まされました…(笑)。


オマケ。
ちょっとだけ改修版です。
b0104292_03511.jpg
b0104292_0352065.jpg
剣持つ用のアタッチメントを変更しました。
他にも、細かい部分のディテールが変わっていたりします。間違い探しレベルで(笑)。

b0104292_0353080.jpg
ガーリに至っては、左右一箇所づつ変えただけだったりします。
何という自己満足…!

…ホントはこのバージョンで写真を撮り直すべきなんですけど、
面倒臭くて…てへへ!(てへへじゃない)
[PR]

by wnpz | 2008-06-13 00:44 | 玩具全般
<< デジラvsキングデジラ クワガタナカセ? >>