俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● ホント、女性型ビルドは地獄だぜ!

皆さんのお世辞に有頂天になって、よし!今の俺は冴えてる!
今なら、鬼門であるボトルサイズ女性型トーアも作れる!
勢いでどうにかなる!…って思ったんですが、

やっぱ勘違いでした。




見事に玉砕っていうね!
でも記録的意味合い&自戒的意味合いで載せときます(笑)。
b0104292_5291731.jpg
b0104292_5292791.jpg
b0104292_529365.jpg
ぐおお、やっぱりムズいよお!ムズ過ぎて頭がフットーしそうだよおっっ!(?)

カノイの大きさがしっくりくるサイズ=縦に伸ばしていけば、
女性らしいシルエットを追いかけるコトもできるのかなあ…とは思うんですが、
飽くまでも「ジャパ・ヌイ世界のトーア」として作りたいので、
あまり大型化もできないんですよね~(それ以前に、大型ビルド苦手ですし…w)。

元々、マタ・ヌイ島のトーアたちに感銘を受けて、
そこから発展するカタチで生まれたのがジャパ・ヌイトーアなので…
…というか、今でこそ大型ビルドをこなすニクラーさんが沢山いますが、
当時の私たちには大きなニクルを作るという発想自体がなくて(笑)、
何の疑問も抱かずに、純正トーア準拠のサイズでニクってました。
大型ビルドって当時は、ひとつの極致、大人気無さの到達点(笑)みたいな認識で、
それこそ、尾崎さん(螺子頭さん)のような神がかった人のみの領域だったんですよね。


…と、そんなワケで、スタート地点であるジン/ビオラがそれぞれ、
男性型/女性型トーアのジャパ・ヌイ的基準点にもなっています。

コレ、今となっては かなりコンパクトなレギュレーション設定と言わざるを得なくて、
特に、ビオラサイズの女性型っていうのは、やっぱり難関です…^^;
それでも、男性キャラならば、多少大きくなってしまっても
「そういうヤツなんだな」って納得できるんですけど、
巨躯!っていう設定でもないのに、ジンの2倍デカい女とか、イヤじゃないですか(笑)。

…いやあ…あの時期に、あのクオリティで
女性型ニクルを作り上げちゃうJAP氏はスゴいよなあ…と思いつつも、
何してくれてんだ!もうちょっとデカく作ってくれれば!
…っていう気持ちがフツフツと込み上げてきます…(笑)。

しかし…前述しましたけどやっぱり、カノイのデカさが辛いですね~。
カノイの大きさばっかりは、縮めようがないですし…(笑)。
更に、女性らしさアのピールということで、
安直に髪のような装飾を施すと、どんどん巨大化してしまいますし…。
そもそも、(主観で)女性らしく感じる顔付きのカノイって、かなり少ないんですよね~。
結局、レワマスクか、ガリマスクか、ポハトゥマスクか、ルルになっちゃうという…。
この、好きなカノイばかりを使っちゃう傾向もよくないよなあ~って思います…。
顔のバリエーション少な!って…(苦笑)。


また、ジャパ・ヌイ的には、どちらかというと無機質な、
当時のニクル的ラインで、かつ女の娘を表現するのが本道かなって気がしていて、
今回、挫折したこのトーアも あまり色気を押し出さない方向で考えています。

ですが、個人的には、おっぱい!くびれ!おしり!…みたいな
いかにもな女性型トーアを作ってみたい気持ちもあるんですよねーやっぱり。
でも、小型+グラマーってのも相反する要素みたいで、
寸が詰まっているのに「むっちりグラマラス」な体型を目指すと、
かなりの割合で「がっちりマッシヴ」になってしまうという
悲しい事実もあったりします(笑)。

最小構成で女性らしい丸みを表現するのは、
最初から丸い造型のパーツでも使わない限り至難のワザですよね。
システムのビルドやドット絵的な発想というか、当たり前な話ではありますが、
四角いパーツでも、数が集まれば、丸く見えるんですけどね~。
それが2、3個だと、やっぱ四角いままですし(笑)。

今回、こさえようと思っていたトーアは、非戦闘員という設定の女性トーアなので、
ブレードとかトゲみたいな、攻め攻めなパーツで誤魔化せないのも、
想像以上に辛いってことが判明しましたです…。

かといって、フリーキーなプロポーションにして誤魔化すのも、
女性型という都合上、ちょっと気が引けます。
なので、早くも立ち往生状態になりつつあります!何という行き詰まり感!



…というのは どう見ても壮大な言い訳です。本t(略)。
長々と書いてすみませんでした…^^;
うん、素直に、頑張るしかないですな!ボク頑張る!

ごろり…
b0104292_5294590.jpg
スプラッタ!(バケラッタ的な勢いで)
[PR]

by wnpz | 2008-02-06 23:59 | 玩具全般
<< 思い込む力 偏執的変質者 >>