俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● トックそしてキートングを組む。

先日デジラさんで購入したトックとキートングを素組んでみました。



ピラカ トック
b0104292_13145794.jpg
ピラカの中では、最もシャープな印象?

b0104292_13151179.jpg
成形色は非常にかっこいい、私好みな色合いなのですが、
いかんせん他商品とのマッチングがなあ(笑)。

キートング
b0104292_13171710.jpg
このキートング、伝説のラヒとのことですが非常にメカチックなデザインです。
BIONICLEには珍しい黄色という色も、重建機っぽさを感じさせます。

b0104292_1317242.jpg
ワインダー?を背中に装備しているのも、アンテナ風でメカメカしいですね。

b0104292_13173498.jpg
この時期の商品はスピナーを標準装備していますが、
キートングのものは一風変わっていて、胸に内蔵されています。

お腹あたりの赤い部品を動かすと…
b0104292_13172682.jpg
スピナー展開!
妙に気持ちのいいギミックですねー(笑)。

b0104292_13175313.jpg
右腕の武器も、ギミックとしてはなかなか面白いものになっています。

b0104292_13174543.jpg
頭部は目?のみが可動する構造になっていて、
それがまたかっこいいですね~。

このキートング氏、結構 考えられた構造をしていて、
特に足首は「ほー、こうなってるのかあ」なんて感心します。
理路整然というか、合理的な組み立て方になっていて、
流石は純正商品だなあ、という感じですね。
腕の投げやりな感じが気にならないこともないのですが^^;

今回、マニュアル通りに組み立ててみて しみじみと感じたのは、
「組み立て自体が楽しい」というのも、
ブロック玩具には必要な要素なのだなあ、ということですね~。
組み立てという行為が苦痛ではなく、それ自体も醍醐味と感じるようなモノを
ブロックという商品は目指すべきなんだなあ!とか思ってみたりして。
…まあそもそも、商品としてのLEGOと私たちが趣味で作るLEGOとでは
目指す方向性も違うので、全然関係のない感想というか妄想なんですが(笑)。

とはいえ、オリジナルビルドを趣味としていると「商品」を「パーツ」として見てしまい、
純正ビルドはついつい軽んじがちになってしまいますよね。
ですので、たまにはマニュアル通りに組み立ててみるのもオツかもしれませんよ。
パーツ同士がきっちりとハマり、収斂され、カタチになっていく…
…という過程は、試行錯誤しながら作り上げるオリジナルビルドとは
また違ったワクワク感を感じることができますし(笑)。
意外と楽しいですよ~!



…と、そんな感じで、取り止めもなく終わる^^;
[PR]

by wnpz | 2007-05-04 23:58 | 玩具全般
<< ルーダカ姐さんを組む。 冥府魔道に足を踏み入れる >>