俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● ラヒ ヴィラクテラ

が、画像選別&加工が辛いよ~orz(←虚弱)

メインのネタのほうのページ作成が全然はかどらないので、
オマケで作ったラヒ(っぽいモノ)でも掲載してお茶を濁しておきます…(笑)。

「トーアばかりもナンだし、ラヒ(=非人型ニクル)も作りたいよなあ」なんて、
前々から思ってはいたので、今回 何となく作ってみました。

で、オマケというかノリだけで作ったラヒなので
わざわざページを作ってまで掲載するほどのデキでもないし、
かといって「People's」のようにまとめてアップするには
写真のボリュームがあり過ぎるしで、何とも悩ましいです^^;
なので、取り敢えずBlogに掲載してみることにしました。
気が向いたら、ニクルのページのほうにもアップするかもですー。




ヴィラクテラ/VILAKHTELLA
b0104292_22342081.jpg
禁断の森 最深部の、木々が鬱蒼と生い茂る陰惨な地に
この「ヴィラクテラ」は巣食うといわれている。

b0104292_2235911.jpg
特徴的な8本の脚は素早く、かつ効率的に動き、どんな地形でも…
例えそれが切り立った断崖であろうとも、
樹木の上であろうとも俊敏に動き回ることができる。

b0104292_22345376.jpg
強靭でしなやかな脚と糸で、対象を絡め取り捕食する。
憐れな獲物との距離を一瞬で詰める跳躍力も侮れない。

b0104292_22361242.jpg
正面から。
強靭な一対の大顎が目を惹く。

b0104292_22353423.jpg
8本の脚は、その1本1本がビームキャノンになっている。
ヴィラクテラの真の恐ろしさは、この武装にある。

b0104292_22375856.jpg
第二歩脚及び第三歩脚をビーム砲座とした形態。
機動性と走破性を失うことなく、4門のキャノンでの攻撃が可能となる。

b0104292_22381010.jpg
ビームキャノンは変形前のしなやかさを失っていない。
的確な砲撃で獲物を追い詰める。

b0104292_22392154.jpg
トーチカ形態。
前面に展開された腹部は頑強なシールドとなり、
第一、第二歩脚はアウトリガーとして機能する。

b0104292_22393315.jpg
この形態では、8門全てのビームキャノンを使用することができ、
砲撃能力においては一番秀でている。

b0104292_22394418.jpg
しかし、移動することができないという欠点もあるようだ。

b0104292_22405462.jpg
幾つかの形態への変形という、
ラヒとしてはいささか特殊な性質をもつヴィラクテラだが、
他にも「第二の頭部」をもつという、他には見られない特徴をも備える。

b0104292_22401256.jpg
通常形態における腹部にあたる部分が、巨大な頭部として機能する。
前後に頭部を備えるとはつまり、死角が存在しないことを意味している。

b0104292_22403715.jpg
この形態でも、第三、第四歩脚をビーム砲座として使用することができる。
また、巨大で頑丈な頭部を活かした突進、突き上げ攻撃なども得意としている。

b0104292_22421795.jpg
ヴィラクテラ最後の形態。
(通常時における)第二歩脚を除く、三対の脚で歩行する。

b0104292_22414947.jpg
第二歩脚が大顎のようにも、鎌のようにも機能し、対象を薙ぎ払う。

b0104292_2242490.jpg
底面には鍵爪状の捕食器官を備えている。

b0104292_22423279.jpg
その姿は遥か古代に存在したという魔獣に類似している点があるが、
その関連性は判明していない。
また、幾つかの形態を有するなど、通常のラヒとは異なる特徴が多く、
ハク・シキ村の学者たちによってグビ・ネッゴとの関連性も指摘されている。



…てな感じでどうでしょうか(笑)。

元々、以前から作ってみたかったクモ系多脚型メカとして製作スタートしまして、
クモ型ラヒとして(やっつけ気味にw)完成させたんですけど、
色々ポーズをつけてるうちに怪しいトランスフォームが幾つも思いついたので、
無理くり設定に組み込んでみました。かなり苦しいです…(笑)。

メインのクモ形態。
b0104292_2236271.jpg
実在の種類をモデルとした訳ではないので、「想像上の蜘蛛」です(笑)。
ですが、個人的な好みで、脚がロングな感じのクモをイメージして作ってはいます。

後ろから。
b0104292_223721100.jpg
…後ろから見ると、思いっきり
「ヴィソラックのドタマ」にしか見えませんね、やっぱり^^;
ダイナミックかつ安易に使い過ぎたなあ、ヴィソラック頭部…(苦笑)。

b0104292_2237977.jpg
ヴィソ頭だけだと流石に薄っぺらいので、
厚みをもたせようとしたんですけど…
ヴィソ頭、パーツ拡張しづれえなあオイ!(笑)
なので、メトロ赤のパーツ自体の手持ちが少ないこともあって、
「つけると取り敢えずボリュームは出るよね」的にカノイをつけて誤魔化してます。

クモキャノン形態。
b0104292_22382892.jpg
多脚戦車とか大好きなんで、コレだけはやっておきたかった!(笑)

トーチカ形態。
b0104292_22391095.jpg
この、トーチカに変形するという胡散臭さ!
ちょっと、グビ・ネッゴの植物形態に通ずるモノがありますね(笑)。

あんまりにも腹部がヴィソラックまんまなんで、逆に開き直ってみたよ形態。
b0104292_22412445.jpg
というか、通常形態を後ろから見たのと、さして変わって見えないこの悲しさ…(笑)。

ヴィソラックみたいにしようと思ったけど挫折したよ形態。
b0104292_22424329.jpg
折角なんで(?)、よりヴィソラックらしいカタチにならないかなあ、
なんてんで無理やり変形させてみました。
厚みがあり過ぎたり、オオアゴにあたる部品がなかったりで、
かなり苦しいですねー、コレも^^;
変形自体は一番凝ってるんですが、別段変わり映えしないっていうね!

あ、ネーミングは、ヴィソラック+アラクネ+タランテラを無理やり縮めただけです(笑)。



…と、いう訳で、メインのネタも早くアップできるように頑張ります~。
[PR]

by wnpz | 2007-02-11 02:03 | 玩具全般
<< 全くもって落ち込む 近日中にニクルがアップできたら... >>