俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● 幾らなんでも買い過ぎだ。匠魂VOL.7れびゅー

朝、ふとセブンイレブンに立ち寄ったら、S.I.C.匠魂のVOL.7が発売されてました。
無論買ってみたり!




ド本命の仮面ライダーBlack!!
b0104292_055044.jpg
…何か画像が暗くてすみません。

いわゆる原作版風味の生々しさがたまらんです。
カラーリング自体は、パワーストライプスのあるTV版風。
b0104292_06115.jpg
位置付け的にはBlackもゴルゴムの怪人も、元来同じなんですよね。

脇腹から生えた副腕が、竹谷的というか、韮澤的というかで萌えです。
b0104292_06186.jpg
クラッシャー(アゴ)も可動。イカす!

やっぱシャドームーンと対決させたいですよね、心情として(笑)。
b0104292_062142.jpg
でもどう見てもシャドームーンのほうが強そうです!ヤバいよBlack!

仮面ライダーBlack(アーティストカラー)。
b0104292_063219.jpg
Blackの不完全体(バッタ人間)を彷彿とさせるカラー。
グリーンだけどBlack。ややこしいです。

羽は有り無し選択式になっています。
b0104292_07618.jpg
メタリックな緑ですけど、コレはコレで似合いますねー、Black。

バトルホッパー。
b0104292_071776.jpg
アリガトウライダーって感じです(?)。

こちらはバトルホッパー(アーティストカラー)。
Black本体の可動範囲が広い(匠魂史上最大)ので、バイクにも格好良く跨がれます。
b0104292_072788.jpg
この組み合わせだと本来のBlack、ホッパーとは
色が逆転してるワケですけど、違和感ないですね。

緑×緑もなかなか。
b0104292_073795.jpg
…って、普通の黒Black×緑ホッパーの組み合わせ撮るの忘れた…(笑)。

龍騎's。
b0104292_074845.jpg
ベースがゴツいですねー。

仮面ライダー龍騎。
b0104292_075720.jpg
龍騎、後ろ後ろー!

仮面ライダー龍騎(ブランク体)。
b0104292_08757.jpg
これがアーティストカラーバージョンに相当します。
頭部及びドラグバイザーの造型が通常バージョンと違くなってます。

龍がめっちゃクリアーで、コストダウン感抜群です^^;
っていうかブランク体で龍がいること自体、
シチュエーション的には謎なんですけどね(笑)。

仮面ライダーリュウガ。
b0104292_085334.jpg
いわゆるシークレット。
こいつも頭部造型が通常版とは別になっています。
…今思ったんですが、黒地に金で、
モロ限定版チックなカラーリングなんですね、リュウガって。
そんなカラーリングかっこいいに決まってる!(笑)

個人的に龍騎には思い入れがないので、3種あっても正直…なところがあります(笑)。
造型的には凄いしかっこいいんですが…。

ナニゲに嬉しいロボコン!てゆうかBlackと並ぶ本命!ボク的に!
b0104292_09213.jpg
デザイン的にはむかーしHJに掲載された
「ティニーロボコン」の延長線上のモノって感じです。
いやー、レトロ感があっていいですねー。

あー、匠魂で鬼頭栄作版ロビンちゃん出ないかな~…。
ガンツ先生とか超ホッシムスなんですけど!

脚付きにも換装できます!
b0104292_091275.jpg
ていうか殆どの部品交換します!
何て贅沢な!

b0104292_092353.jpg
ハッチオープンもできます。

VOL.2のロボコンと。
こちらは、ティニーロボコンにより近いデザインですね。
b0104292_093225.jpg
どっちもいいなあ…ホレボレします。

あ、
b0104292_094494.jpg

b0104292_010378.jpg
何気なく排気量がアップして、登録変更されてます!(笑)
やーやー、こういう遊び心っていいですね~。


…と、そんな訳で、勢いでコンプしちゃいました。えへ(吐血)。

この匠魂シリーズ、500円という値段を考えるとダブるのがかなり恐いモノなのですが、
逆に500円でこの造型、塗装のレベルのフィギュアが手に入るというのも、
凄まじい話だなあ、なんて思います。
私のような本家SICを買えないボンビーな人間には、非常にありがたいシリーズです(笑)。

個人的には、龍騎がダブらなかったことにホッとしていますー^^;
[PR]

by wnpz | 2006-03-15 23:59 | 玩具全般
<< ペレメタが… フルストファーノコギリ♀購入 >>