俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●検索
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● 勇豹と硬熊と暴風鷹

ワンフェスで購入したブレイブジャガー、ハードベアー、
そしてハリケンホークをパチ組みしてみました。




ブレイブジャガー
b0104292_3494921.jpg
ビース共和国が誇る、高速戦闘機械獣。
高速機動中の砲撃及び近接攻撃に特化した機体で、ヒット&アウェイを得意とする。
ただし最大戦速での長時間走行は駆動系に莫大な負荷をかける為、
最悪の場合 機能停止に陥る危険性がある。
平和な時代が長く続いたビース共和国の新鋭機である本機は実戦データに乏しいが、
非合法バトル競技「ZiEL」で数度の優勝記録を残している。

ライオンばかり作るな!なんて言われがちなゾイド。
今回もライオンの派生と言えそうな4足ゾイドなんですけども、
内容的には一作ごとに進化、成熟の跡が沢山見られますです。
トミーもただただ売れ線だからといってライオンを作ってるワケではないんですな。

あ、購入した皆さんはスグ気がついたと思いますが、
後ろ足の装甲や背中の装甲版?を頭部につけると、
なんちゃってライオン風にできるあたり遊びがワイドで好感度高いです。

スティルアーマーとサビンガのレビュー?の際に書いた「弱点」が、
今回は設けられていて、その点は好感がもてます。
ですが、コレって当たり前っちゃあ当たり前というか、
高速ゾイド全般が抱えている問題のような気がしないでもないです(笑)。

王狼の弱点ほど萎え萎えじゃないのでヨシとしましょう(何様w)。

b0104292_3501598.jpg
ネオブロでは説明書にバトストや機体スペックが載るようになったんですね。
それを知らなかったので、
「ストーリー全然不明じゃないかネオブロ!」なんて思ってました(笑)。
バトストが取説に移ったおかげでパッケージの機体説明欄や
カスタマイズ例のスペースが大きくなりました。
(そういえば、「チェンジマイズ」という呼び方はもう捨てたんですね…w)

b0104292_350268.jpg
どうも今作ではゾイドの標準的な大きさがコレくらいのサイズ、
というコトになっているようです。
LBゴジュラスやLBムラサメについても、
この時代のゾイドにあわせてダウンサイジングされている、という設定だそうで。
また、この時代では「ゾイド」とはイコール「ネオブロックス」のことを指す
ということになっているのだろうと思われます。
これはこれで燃え。

しかしそうなると、今後、本気で電動ゾイドは発売されそうもないですね。
それどころか、新作復刻の区別なく、ゼンマイゾイドなんかも発売されなさそう…orz

ハードベアー
b0104292_3504336.jpg
ビース共和国擁する、重砲撃戦闘機械獣。
様々な戦況に対応する、非常に汎用性の高い機体で、
遠距離では砲撃支援を、近距離では格闘戦をこなす。
厚い装甲は高い耐弾性を誇り、時に味方の盾となり活躍する。
水中潜行も可能とされ、実際、上陸作戦でも多大な戦果をあげている。
背部ハードポイントには目的に応じた武装が可能で、
後に局地戦用にカスタマイズされたバリエーション機も多数生まれている。

これこれ、こいつが一番欲しかったんですよね実は。
ベアファイター以来のクマ型ゾイドですし、
デザイン的にもカチッとした感じが素敵なので。

クマー!
b0104292_351582.jpg
こういったギミックを簡単に組み込めるのも、
ブロックスならではと言った感じ。

b0104292_3511863.jpg
サイドビュー。
でっかいキャノン(ビースインパクトキャノン)が目立ちますね。

ハリケンホーク。
b0104292_3513978.jpg
ビース共和国 航空戦闘機獣。
要撃戦闘を任とする、共和国航空戦力の要である。
視界の広いキャノピーを採用しており操縦性に優れる。
大型可変翼で自在に空を舞い、地を這うような匍状飛行で威力偵察任務をこなす。
翼下のハードポイントには対空、対地、対ゾイドなど目標に応じた武装が可能。
赤外線暗視装置を搭載し、夜間戦闘でも活躍する。
共和国軍屈指の格闘能力を誇り、
上空から襲い掛かる嘴と爪は帝国兵を震え上がらせる。

ハリケンホークの機体説明、
要撃戦闘任務のために開発されたといいながら、
主任務は威力偵察と書いてあったりと、何かよくわからないです^^;

取り敢えずサラマンダーリスペクトな姿形にShi-Shiは痺れました。

で、このネオブロシリーズ、メインフレームには共通のランナーを採用しているので、
多かれ少なかれ余るパーツが出ます。
中でも、ハリケンホークは機体の構造上、結構沢山余剰パーツが出ますね。

世の中には、
「余剰パーツが出るのは損した気がする。許せない!」と仰る方が結構いますよね。
これはゾイドに限った話じゃなく、プラモデル全般でよく聞く話です。
私とかは余剰パーツが出ると、「やった!改造用ジャンクが増えた!」とか
喜んじゃう方なんで、イマイチ共感できないんですけどね(笑)。

b0104292_3515851.jpg
3つの機獣集いし瞬間、最強の幻獣が覚醒する!!

b0104292_3522050.jpg
というワケで折角ですし、一応組み立ててみましたバイトグリフォン。

b0104292_3523131.jpg
合体モデルはあまり好きじゃなかったりもするんですが、
このバイトグリフォンは結構纏まりが良くていいですね。

b0104292_3524242.jpg
まぁ、バイトグリフォンに合体することを前提に
各機体がデザインされてるようなので、纏まってて当然ではあるんですけどね。

b0104292_3525565.jpg
バトストを読んでも、グリフォン型なのか幻獣型なのか、
はたまたライオン型なのかはっきりしませんね、コイツ(笑)。

前述しましたが、合体前の各機を見ても合体後の姿が読めるというか、
“バイトグリフォンありき”なデザインなのが少し気になります。
特にハリケンホークではその傾向が顕著ですね。

…とはいえ、かなりレベルの高い有形ブロックに纏まっており、
旧BLOXからの進化が覗えます。

その一方で旧BLOXからバッサリと切り捨てた部分もあったりはするんで、
それらが好きだった人からすると好みのわかれるところもあると思いますが、
「何かを切り捨ててでも前に進もうという姿勢」というのは評価しても良さそうです。

ハリケンホークを見たら誰でも考えそうな(笑)サラマンダーっぽいのを、
撮影中 思い付きで組み立ててみたのですが、b0104292_353570.jpg
どう見ても惨敗です。本当にあr(略)

…やっぱスゲぇやバイトグリフォン!(笑)
[PR]

by wnpz | 2006-08-31 23:59 | 玩具全般
<< 8月のまとめ もうすぐ20000。 >>