俺伝説ブログ支店 Ver.2.45@hibernation

Blog Top WNPZ BBS BBS II Linx

書いてる人。

これは果たしてブログと呼ぶのか、どうか?
By Shi-Shi/WNPZ

●つぶろぐかころぐ
2009年8月~
●タグ
(119)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
●その他のジャンル
●ブログジャンル
●画像一覧
●Contents
WNPZ
BBS
BBS II

Presented by



 ● LEGOのレビューっぽい何か

今日買ってきたLEGOブロック…
「#8056 モンスター・クラブクラッシュ」「#8059 シーベッド・スカベンジャー」
「#8164 エクストリーム・ウィーリー」「#7116 タフー」の4つを軽~くご紹介いたしまする~。




#8056 モンスター・クラブクラッシュ」からご紹介ッ。
b0104292_1548617.jpg
ちょっきんなぁー!(BWランページ的な意味で)

まずはパーツ構成をば…(予備パーツ除く)。
b0104292_15581197.jpg
って何だ、ただの神セットか…。
ボクはシリンダー型ヒンジが欲しくて購入したのですが、
それ以外にもイカしたオレンジ色のバイキング角×6(+1)、三叉コネクタ×2、
軟質の爪×6とヤバい位ニクルに貢献できるパーツばかりで、尚且つ値段も安いという…
コレはバイキング狼以来のヒットであらしゃりますぞえェ…!

勿論、人によって求める要素(パーツ)って違う訳ではありますけれども、
個人的には神セットという総評でイイかな、と思うのココロでございます…。
システム商品なのに、ニクル的観点から見て大満足という稀有な例ですよ!(笑)
取り敢えず現時点での、三叉コネクターを最も安価に入手する手段じゃないかなーと。
三叉コネクターって便利なので、今後 様々なセットで採用されていって、
普遍的な、ありふれたパーツになりそうだなあ、なんて思っているのですけどねー。
三叉コネクターの次は、貫通TBの普及を進めていただきたいです、LEGO様…(笑)。


あとシールが付属してます。
b0104292_1554461.jpg
目と甲羅の模様ですねー。

取り敢えず組んでみましたッ。シールは貼ってないのですけれども~。
b0104292_155649100.jpg
いわゆる「カニ」とは少し違った、独特の体型ですね。
縦長というか…アサヒガニ的な…ってのもちょっと違いますね…。
脚の本数もヤドカリ的ですし…とか言うのは野暮ってもんですねー(笑)。

ハサミと脚部が可動します。
b0104292_1557588.jpg
ハサミに、トレジャー・キーを掴ませたりすると素敵です。

オレンジ色がイイアクセントになってますね~。
b0104292_15571492.jpg
ちなみにこのオレンジバイキング角、従来のモノよりもやや柔らかい印象です。

ミニフィグ。アクセル・ストームさんです。
修理から発明まで何でもござれなアトランティス深海レスキュー隊 技術エキスパート。
隊の面々に頼られっぱなしらしく、それにちょっとうんざりしているそうです(笑)。
b0104292_15534179.jpg
手にしているのは「トレジャー・キー」なるアトランティスの謎を解くためのカギ。
アトランティスに足を踏み入れるには、
各地のガーディアンが守る5つのキーを集めなければならないのだ!だ!だ!

頭部は最近よく見かける、両面印刷のタイプ。
b0104292_15572991.jpg
前後の向きを変えることで、あわわ顔にできます。

後ろから。
b0104292_15574617.jpg
…ペグ穴にオーバースケールの武器とか付けたくなりますね!(笑)



続いて「#8059 シーベッド・スカベンジャー」です。
b0104292_154828100.jpg
コレについては個人的な興味から購入しました。だって海底のゴミ漁りですよッ!(?)
ニクルに転用できそうなパーツも多いですし(使いどころがあるかは兎も角w)、
単純に、タカラSF的スタイリングにグっときまして~。

カニさん同様、シールが付属。
b0104292_0583024.jpg
やっぱり貼ってないんですが…。

右のアームには巨大な丸ノコを装備ッ!
b0104292_15544010.jpg
攻撃的なスタイルが少年心を刺激しますな!

左にはクローアーム!
b0104292_15545414.jpg
2連式魚雷発射装置(黄緑のヤツです)なんかも装備してますし、
見た目からして殺す気マンマンなマシンに見えますが、戦闘に転用してるってだけで、
本来的には海底探査や作業がお仕事だったんじゃないかなー、と何となく想像したり。
何せ「深海レスキュー隊」ですしね、バトルは本業じゃないですよね(笑)。
…でも、アトランティス発見のために作られた組織の名が何故レスキュー隊なんだろう…!


面白いなあと思ったのは、走行ギミックですね。
b0104292_1555425.jpg
車輪がソリッドでデコボコなので、
転がし走行させるとサスペンションアーム(?)がしなって、車体が上下に揺れるんですよね。
こういうギミックを入れてくるのは玩具として偉いなあ、と思います。

後ろから。
b0104292_15582710.jpg
逆トライク的なスタイリングがねー、イイですよねー。

コクピット周り。
b0104292_1556492.jpg
結構 怖い位置に魚雷発射装置があります(笑)。

付属のミニフィグはランス・スピアーズさん。何だか槍々しい(?)お名前!
深海レスキュー隊 一等航海士兼深海ダイバーで、「ブーン」と唸るモノなら何でも専門。
b0104292_0585877.jpg
夢は乗組員から尊敬されることと女性を理解すること…女性を理解すること!イカす!(笑)

スピアーズさんも通常顔と困り顔のリバーシブル。
b0104292_15562611.jpg
この両面印刷ヘッド…組み換え的な観点から言うと流用し辛いのが何とも…。
ズラによっては、後頭部の顔が露出しちゃうんですよねー(笑)。

そして砂の中に潜むエイ人間
b0104292_15551312.jpg
トレジャー・キーを守護する謎の生命体「ガーディアン」。
好奇心が強い一方、疑り深く驚きやすい面もある。根城は大きな海藻平原。

しかし…それだけ驚異的な存在なのかもしれませんが、
b0104292_15542662.jpg
エイ人間一人に大袈裟過ぎやしませんか深海レスキュー隊!オーバーキル!

パーツ雑感~。例によって、初見のパーツを中心にチョイスですー。
b0104292_15584080.jpg
このドリル、パワーマイナーズが初出ですよね?
面白いパーツなんですが、サイズがデカいのに加えて、
個性が強過ぎるゆえに使いどころが難しいのかな、という印象です。
回転ノコギリにも同じことが言えるかもですね~。

ツルっと軸つなぎ。
b0104292_1558494.jpg
これからは、こっちのタイプがポピュラーになっていくんでしょうな~。

システムのダクト。
b0104292_15585864.jpg
結構エゲつないというか、即物的なパーツっスよね…(笑)。

キャノピー。
b0104292_15591129.jpg
何だかタカラ感溢れる形状と色で素敵です。どっかで使いたいなァ。

初見なパーツ2種。
b0104292_1559241.jpg
噂のハーフペグと丸棒が合体したパーツと、何か斜めに丸棒がくっ付いてるパーツ。
この「何か斜めに丸棒がくっ付いてるパーツ」、
最近のセットで多用されてるようなんですが、コレも割とエゲつないパーツかなあ、と…。
固定が丸棒なのが、利点且つ欠点って感じかもですねー。

余談。ヨ・ダーン!(V・ダーン風に←判り難い←KO世紀ビースト三銃士で検索してください←長い)
b0104292_15593772.jpg
ロットの違いなのか金型の差なのか、はたまた生産工場が違うのか、
同じパーツでも、微妙に質感が違ったりってありますよね。
今回の軸とシャフトペグは、やけにツヤ消し気味でした。
たまに、モロにカタチが違うパーツとかもありますよね。ハーフブッシュですとか…。

さあ戦いだ!
b0104292_2330079.jpg
コレで戦力的に互角くらいなのかな…カニのキーがダブってるけど気にしない!(笑)



でもって「#8164 エクストリーム・ウィーリー」!
b0104292_1548451.jpg
タイヤ欲しさに購入ッ。

早速組んでみまs…あっ、アレっ、想像してたタイヤとちょっと違うぞ…!(笑)
b0104292_1601158.jpg
ドラッグカー的(それもややネタ寄り&ゲテモノ寄り)なスタイルをしておりまするぞー。

コーンとスタートシグナルが付属。
b0104292_15595569.jpg
プルバックモーターで豪快にウィリー走行します。
付属のコーンは、クラッシュさせてブッ飛ばすのが正しい遊び方でしょうね(笑)。

後ろからー。
b0104292_160342.jpg
突き出たウイングがウィリーバー代わりになるんですよー。

例によってシールが付属。
b0104292_21532936.jpg
シールだとどうしても安っぽくなってしまいますし、
経年劣化的観点から考えても難ありなので個人的にはちょっとアレなんですが、
反面、パーツに図柄がプリントされてしまっていると
潰しが効かないというか汎用性が低くなってしまう場合も多いですからねえ。

例えばこんな感じで…。
b0104292_0594757.jpg
この、ロボライダーのプリントに悩まされた人は多いんじゃないでしょうか…(笑)。
「ロボライダー」というキャラクターとして考えたら、コレはコレでアリなんですけどね~。
でも、ブロック玩具の1パーツとしてはちょっと辛いですよね。
今、ネットで画像を検索してみたんですが、改めて見てみると、ロボライダーって結構イカしてますね…。



最後は本命、BIONICLE STARSの「#7116 タフー」さん!
b0104292_1549157.jpg
いやあ、皆さん仰っておりますが、やはり外せないでしょうコレは!(笑)
STARSの名に恥じないというか、抜擢するならまずこの人だろ!っていう人選ですね!

相変わらず開け方の判らない、異常に強固な蓋…。
b0104292_1549515.jpg
開封するのに苦戦しました…^^;
アメリカの少年たちはコレを容易く開けるというのか…!(笑)

十数秒で組み終わっちゃう、恐ろしいまでの手軽さは相変わらずです。
b0104292_15504270.jpg
おお…見事にタフーしてますね…!
剣のナックルガード?ヒルト?の部分の銀色が浮いてる気もしますが…。

後ろ。
b0104292_15505149.jpg
首の構造上、ややゴリラってる印象はありますが、
元々ヒーローヒーローした体型でもありませんでしたしね、トーアって。

ゴールデンカノイを装着!
b0104292_1551042.jpg
これこれ!こういうのを求めてたんですよ!

…しかしホント、何でカノイコレクト路線を捨てちゃったんですかねえ…。
スライザーのディスクから始まって、ロボライダーのホイール、
そしてカノイ、クラナ、クラータ…と発展?してきたこのコレクタブルアイテム路線、
どう考えても、一番意味があったのはカノイだと思うんですよね。
個人的には、初期ニクル人気を支えた主要因と言っても過言じゃないと思うんです。

色が違う、造形が違う、そしてモロに「顔」という、
キャラクターの方向性を決定付ける、視覚的効果のあるアイテムだった…
…というのがカノイ成功の秘訣だってのは、言うまでもないですよね。
加えて言えば、顔以外に流用できるデザインだったことも重要なファクターですね。
それを何故、「コレクタブルアイテムは売れる!」的な
方向に勘違いしてしまうのかなあ!というね!(笑)

カノイ系以降のコレクタブルアイテムって、
オリジナルビルドに貢献しないんですよね、基本的に。コレは痛いよなあと。
いや、例え顔(マスク)パーツじゃなかったとしても、ペグなり軸なりで固定できて、
見立ての利くパーツならまだどうにかなったかもしれないんですよ。
でも実際は、後のアイテムほどニクル(LEGO)との繋がり感が希薄な、
BIONICLEのパーツではない「独立した何か」になっちゃってるという…。
クラータや(100歩譲って)カノカディスクは兎も角、色合い以外見た目に変化がないスピナーやら
サモラボールやら精子やらは、発想自体ズレちゃってる気がしますよねえ…精子に至っては飛びませんし!(笑)


キャラクター商品、ごっこ遊びとして考えた場合も、カノイ以降の商品ってマズいですよね。
「サプリメント(追加アイテム)」として機能してないんですよ。
一応、どのコレクタブルアイテムにも設定的な理由付け…
「○○のディスクは××の効果が…」みたいなのがあったりはするんですけど、
(↑で書いたコトと被るんですが)見た目の変化に乏しいモノばっかで…。
モノの感じ方は人それぞれですが、端的に言うと…魅力的じゃないんですよねやっぱり(笑)。
「よし!集めよう!」という気持ちにはならない。
少なくとも日本ではカノイ以外売れなかったんじゃないかと思うのですが、
それでもサモラボールみたいな訳解らん路線が継続したのって、
本国(というかアメリカ)ではどれもそれなりに売れてたってことなんですかねえ…?

いちファンの無責任な想像ではありますが、
カノイ路線が継続してたらもうちょっと違った未来が、なんて…

…あー、長々と脱線した上にグチっぽくなってしまいました、いかんなあ…(苦笑)。

閑話休題。
各商品に付属するゴールデンパーツを集めると、こんな感じになるそーです。
b0104292_15501665.jpg
ゴールデンタフーとかトーアならまだしも、ゴールデンバイオニクルですからね!(笑)

パーツ構成です。2つのカノイ、そして炎の剣に惹かれて購入しました。
それ以外のパーツも、(個人的に)初見のパーツばかりですしねー、ワクワクしますなあ。
b0104292_15512166.jpg
全体的に妙に安っぽいテカテカ感、そしてエッジがタルい感?があるのが気になりますが、
個人的にはまあ気にしなきゃOKって感じかもですねー(どっちだよw)。

シュっとしたインナーヘッドとカノイ2種。
b0104292_1552652.jpg
カノイ自体も、後方に長めになってますね。
というのは新葉さんのコメントの丸パクりです(悪びれもせず)。
…実際のところ皆さんに語り尽くされちゃってて、特に言うコトないんですよね…(笑)。

炎の剣。
b0104292_15522335.jpg
混色成型なのもあり、「オリジナルの」タフー剣とは異なる印象ですねー。
個人的には、ソリッドでどこか無機的な造形の初代剣のほうが好みではあります。

胴体部分。
b0104292_15523131.jpg
このパーツに限った話ではないのですが、
最近のニクルパーツって素直に軸穴、或いは軸が用意されてる印象ですよね。
そのオカゲで、軸やペグがリストラされまくりなんですが…。
ニクルよりもシステム商品の方が多く入ってる勢いですよね(笑)。

↑でもチラっと書きましたが、最近のLEGOってホント即物的、直接的ですなあ。
良くも悪くもって感じではありますが、取り敢えず素直に喜んでおくことにします!(笑)

脚。
b0104292_15515716.jpg
デザイン的な整合性は取られていますが、ちょっとニクルっぽくない感じの意匠ですね。
どちらかというとニクルのメカ感って、
ギア&アクチュエーター+リブ!みたいなのが多かったと思うんです。
こういう、ダクト、ラジエターグリル的なスリット(ヌキ)って珍しいなあ、と…。
ボクの思い過ごしかもしれないですけどね!(笑)

胸と両肩の装飾パーツ。
b0104292_15513470.jpg
いわゆる、胴体パーツとの合体を前提とした形状をしたパーツ。
でも、ただそれだけじゃないのが流石ですね。
何とでも取れそうなで、尚且つ今までのニクルになかったカタチなのが好印象です。

足首パーツ。
b0104292_15514399.jpg
やはり、裏側の軸穴が画期的ですね!というのは新葉さんのコメントのm(略)。
ラクシ以降、色々なタイプが登場しているTB受け取り付け式足首なんですが、
軸位置の関係で接続できるパーツがかなり限られていたんですよねー。
今回のコレはその点も克服してますし、アーマーやら何やらに活躍しそうですなー。



てな感じで雑感でございました。
軽~くとか言いつつ、毎度の如くダラダラとした長文なのが申し訳ない限りではありますが、
もう、ある種のカルマとして受け入れるしかないのかなって気がしてきてます…。諦観!(笑)

今回購入したブツを、ニク魂用ニクルに活かせたらイイなあ、とか思いつつ、
b0104292_21534475.jpg
貰ってきたcbbニヤニヤ眺めながら寝ます!ニクりもせず!
それが俺のジャスティ・カイザード!(意味不明)
[PR]

by wnpz | 2010-06-15 23:59 | 玩具全般
<< ニク魂5への道 デジラと泣き言編 サンザイン発進せよ >>